転職のキツさを乗り越えて

転職は、最初に想像していたよりもずっとキツイ行動でした。

転職前は、今の職場よりも待遇が良くて労働しやすい場所を見つけるため、自分のスキルを最大限にアピールするつもりでした。

しかし、いざ就職活動を始めてみると、自分のスキルなどは持っていて当たり前のもので、アピールしても恥ずかしいという思いにとらわれました。

それもそのはず、私の仕事は営業職で、扱う商品が変わってしまえばノウハウも水疱に帰してしまうんです。そう思い込んでいた私は、就職面接ではつらい思いをしました。

転職活動とはいえ、新しく面接を受け直し、自己PRをやりなおすのは骨が折れる行為です。

自己アピールを考えるためにハローワークや就活セミナーに通いつめた経験も、つらい経験です。

しかし、これを乗り越えることで、人としては一皮むけたような感じがしました。

なぜなら、漫然と過ごしていては出来なかった、自分の見つめなおしが出来たからです。

自分には価値があると信じこむ事こそが、転職活動のコツですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>